So-net無料ブログ作成
検索選択
■【楽天トラベル各種クーポン】 どうせならクーポン使おう
■【 GLADD 】2/3よりトゥモローランド
■【 MILLEPORTE 】2/3からLAVERA
■【 muse&co. 】2/3からSABON
■【GILTLA PERLAのパジャマが!
■【amazon アウトレットストア 】 ついにオープン!

外食(その他) ブログトップ
前の2件 | -

ルピシアのグランマルシェに行ってきたよ [外食(その他)]

2016-10-15 11.19.19.jpg
先日、ちらりと書いてたルピシアのグランマルシェに行ってきました。

ルピシアグランマルシェとは
世界中のお茶から、お気に入りを見つけたい!そんな願いをかなえるのが「グラン・ マルシェ」です。様々な紅茶や緑茶、烏龍茶、人気のフレーバードティーのほか、健康を 支えるお茶、お子さまにぴったりのノンカフェインのお茶など、夏を楽しむお茶が大集合。

要するにルピシアで販売されているお茶の試飲会です。試飲会といってもかなり大がかり。今年は山形・京都・横浜・名古屋・旭川・岡山・金沢・大阪・池袋・仙台・沖縄・福岡・広島で開催。福岡は国際センター貸し切りでやるほどの規模です。

福岡では初開催、とのことだったので、張り切っていってきました。

で、買ったのはこんな感じ。

2016-10-17 10.51.09.jpg
お茶類。
2016-10-17 10.56.46.jpg
お茶以外のものもちょっと売ってました。
ティーパックは6000千円以上購入で貰ったもの、ストッパーとクッキー(すでに食べてしまって写っていません、写ってるのは同じものだけど買ったもの)は予約特典としてもらったもの。

うん、激安とかではなかったです。定価から10~20%OFF、わずかに訳アリで半額くらいのがありました。金額だけで比較すると計算していないけれど、福袋のほうがお買い得ですね、たぶん。

ただ、試飲会、です。それがメイン。お茶ばっかり色んな味をこれでもか!というくらい試飲できます。普段はなかなかトライしない変わったフレーバーのお茶や、超高級茶まで、試飲し放題。
2016-10-15 11.13.51.jpg
ワタシが居た時に最も高かったと思われるお茶。いくつか高級茶飲んだけど、確かに変わった味でした笑 庶民の舌だと実感。

イートインコーナーもあって、食べたけど、うん、まあ、やっぱりお茶がメインです。こんなにいろいろ飲める機会は初めてだったので、楽しかった。そして、おいしかったぞ、と思ったものを購入出来て満足です。

==============

今年はあと広島が残るのみ。ただ、来年もきっとあるので、お茶好きにはおすすめしたいイベントでした。その折にはぜひ、事前予約を。ちょっとしたお土産でも嬉しいからね!


タグ:ルピシア


スポンサードリンク


国宝の器でランチしよう [外食(その他)]

2016-08-24 00.37.14.jpg
パンフレット、おしゃれ。

=================

先日からスタートした期間限定企画【USEUM ARITA】で、ちょっと贅沢な時間を過ごしてきました。贅沢、といっても、ワタシのこと、リーズナブルなのが大前提。

概要
佐賀県が誇る人間国宝と三右衛門の作品を実際に’USE’できる(使える)、使い方を提案する、特別な空間、「USEUM ARITA」。佐賀の食材にこだわった料理を、人間国宝と三右衛門の作品を使って楽しむ、日常では体験できない特別な食空間を演出します。そのほか、海外や国内で取り組んできた有田焼創業400年事業「ARITA EPISODE 2」の成果発表として、開発商品の展示やイベントを開催。有田焼を生活に取り入れる様々な“USE”のアイデアを提案します。(USEUM ARITAより抜粋)

メニュー・料金
10:00~11:00 ブランチタイム 1,500円
11:30~12:45 ランチタイム 2,500円
13:00~14:15 ランチタイム 2,500円
14:30~16:30 カフェタイム1,000円

・器:井上萬二窯(井上萬二氏)、弓野窯(中島宏氏)、今右衛門窯(今泉今右衛門氏)、柿右衛 門窯(酒井田柿右衛門氏)、中里太郎右衛門陶房(中里太郎右衛門氏)のいずれか、指定不可。
・各食、数量限定のため、事前予約がベター。
・20名以上の予約の場合、キャンセル料有
・メニューは月替わり、ランチは洋風・和風からのチョイス

期間
2016年8月11日(木)~11月27日(日)
10:00~16:30

場所
佐賀県立九州陶磁文化館

その他
公式HP USEUM ARITA
空き状況等、確認できます

===============

説明が長くなっちゃった。詳細は是非、公式HPを見てみてね。では、こっから食べてきたご飯紹介。

和食×柿右衛門窯
2016-08-13 13.20.33.jpg

洋食×弓野窯
2016-08-13 13.24.34.jpg

洋食×今右衛門窯
2016-08-13 13.24.59.jpg

洋食×井上萬二窯
2016-08-13 13.24.20.jpg
2016-08-13 13.24.27.jpg
2016-08-13 13.46.59.jpg

写真がかなりイマイチなので、営業妨害になるんじゃないか・・・と思ったんですが、記録として。(余談ですが、マナーカメラアプリがイマイチで、料理の写真をあまり撮らなくなったんですよね~。料理写真NGのお店も増えたし。時代の趨勢ですなー。)

ランチは2500円、御膳方式で提供されます。
この日は洋食のメインは佐賀牛。スープは桃のポタージュ、呉豆腐入。生春巻き、夏野菜のゼリー寄せ、こんな感じかな。デザートは水菓子。飲み物はお茶。アルコールはたぶん無いです。
和食は食べてないので、覚えている範囲だと、メインはクチゾコの煮つけ(小ぶりの舌平目です。佐賀有明海の名産)、竹崎蟹の真薯 などでした。

============

一度にサーブされるところとか、器が選べないところとか、メニューがないので忘れちゃうところとか、デザートは水菓子でお茶なところとか、残念なところもありましたが、普段、お店として営業しているわけではないし、国宝の皿セットで食べることは今後、おそらくないだろうから、総じて良い機会でした。

品がないわ~と言われると辛いのだけど苦笑、小鉢で1万円以上するので、触れるときに触っとくってのはアリではないでしょうか、九州の皆さん。もしくはふっこう割で九州旅行を考えてる方、有田まで足を延ばしてみられては?駅から徒歩ですぐです(ただし、夏は地獄の急な上り坂)。

=============

有田400周年ももうすぐフィナーレ。
ということで、USEUM ARITAでは、上記の通常ご飯とは別に、著名なシェフを招待して特別ディナーディも開催されます。

第1回シェフDAYのゲストシェフは「一凛 橋本幹造料理長」です。すでに予約スタートしていまして、9月18日開催、お値段が1万円だったかな。全部で3回開催される予定です。ちなみにミシュラン2つ星のシェフです。

==============

今月はスローペース更新でしたが、変わらずご覧くださってるみなさん、ありがとう。まだ今月、終わってないけど笑、感謝感謝です。









スポンサードリンク


前の2件 | - 外食(その他) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。