So-net無料ブログ作成

とりあえず帰宅

2014-11-29 17.28.17.jpg
29日の夜、東京1泊2日弾丸ツアーから帰宅しました。
不在の間、コメント下さった方、
東京に居る間、メールを下さった方、
ツイッターからご連絡くださった方、
ありがとうございました!
また、個別にお返事出来ていませんが、
明日以降、お返事予定です。

成果は・・・うーん・・・ですが、また後日、振り返りさせてください。
とりあえず、無事帰宅、のご報告まで!




スポンサードリンク


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファミリーセールに臨む~その2

前回はファミリーセールの概要、事前に準備しておくことについて書きました。今回は当日~後日について書いていきます。前回も書きましたがあくまで素人個人の意見ですので、各自色んな意見や方法があるかと思います。また、ブランド中の人々からしたら、けっ!という中身かも。個人メモ程度に斜め読み頂くくらいがちょうどかな、と。ちなみに、一応「ファミリーセール」となっていますが、通常のセールや福袋販売などにも同じような姿勢で臨んでおります。

ファミリーセール当日
■いつ着けば良い?
一般的には1番のりが良いでしょう。規模が小さいセールほど、補充なく終わりますからね。「初めてサンプルセールします」という某ブランドで開始1時間足らずで商品が無くなった、ということがありました。ただ、数日に分けてセールがある場合、随時、アイテムが追加される場合も結構あります。また、最終日は更に10%OFFなんてセールもあります。先週行われたcry.のサンプルセールに行かれた方がコメントで教えて下さったのですが、最終日なのに9割引きのニットがあったそうです。また、A-netのセールは半日ですが、尽きることなく物が追加されます。最初に手にした物がベスト、と言う訳ではない場合も。いつが良いか、結局はブランドによる、としか言いようがありません。何度か行くと自分にとって「ベストな時間が判るようになると思います。

ちなみに、私は最大で3時間くらい前にしか行ったことがありません。というのもトイレ問題があるから。エイネットは開始5時間くらい前に行ってましたが一旦解散するので、問題無です。某コスメメーカーのファミリーセールは始発でも凄い行列、らしいです。そういう場合は、前後の人に頼んでトイレ、というのが現実的なんでしょうね(福袋と同じです)。

■服装
・試着し易い格好が必須
ファミリーセールの試着は凄い行列がつきもの。また1度に試着できる枚数を制限しているブランドも多いです。ですから試着に時間がかかってると時間のロス。ロングブーツやタートルネックは避けるべき。後ろファスナーのワンピースなんかも出来れば辞めたほうが。冬は重いコートを着て行くとウェイトトレーニングしてる状態になるので軽いものを。ブランドによっては全身そのブランド、オシャレ~な人々が集う場合があります。そんな時、どういう格好をしていくかはあなた次第。 
・宝飾品は外しておく
リング、ピアス、ネックレス、時計などの宝飾品は開場前にハズしておきましょう。ニットやシルクを引っかけてしまう原因になります。ファミリーセールで、服が荒く扱われ、ビローンと伸びてしまった無残な姿を見ると、心苦しい気持ちになります。かといってゆっくり、最新の注意を払いながら試着する時間は無いので、取っておきましょう。
・靴のファミリーセールでは
素足で靴の試着をするのは避けましょう。夏でサンダルなら靴下は持参しましょう。マナー的にも素足は避けたいですし、靴下履いた状態でのサイズ確認も必要です。あと、やっぱり脱ぎやすい靴。靴のファミリーセールはいくつか行っていますが、1つもゆっくり座って試着、というセールはありませんでした。立った状態で着脱です。
・素肌に試着は避ける
これもファミリーセールに限った事では無いですが、自分が確実に買うものではない場合、汗や汚れを付けない為にも、直接肌に着るのはマナー違反かな、と。特にファミリーセールは人々の熱気で激暑なことが多いです。汗をかくので、その辺、気をつけたいところ。
・荷物は少なくできればショルダーで
といいつつ、ワタシのような遠征組は荷物が多くなりますよね・・・・。ブランドによってはバッグを入口で預けるセールもあります。ただ、上着や傘を預かってくれたセールには出会ったことがありません。これが荷物になるので、軽くて小さくなるものがオススメ。セールの際は両手が空くほうが有利なのでショルダーバッグがオススメです。

■試着室について
・試着不可なセールも
全てのファミリーセールで試着可能な訳では無いです。試着室が無い場合も結構あります。ですから、その辺は事前に調べておく。その上で、試着できないセールの場合、スカートを履いていくと下からボトムスを履いてみるとか、それくらいは可能です。 
・試着可能なセール
試着室は長蛇の列になります。ですから試着し易い格好が必須ですね。多くの場合、持込み点数が決まっています。点数が少ない中、効率良く試着するために、パンツならパンツばかり1度に試着するようにしています。トップスで試着室に入らずとも着られるものは会場で試着します。試着室が個室ではなくウナギの寝床状態(長細い部屋に鏡が並んでるだけ)の場合、同性とはいえ、皆の前で脱ぐのでそのつもりの下着で(笑)。 

■暑さ寒さ対策を
・夏は暑い
当たり前ですが暑い。開場前、室内で待てるようなファミリーセールは稀です(大きな開場は中で行列出来る場合も)。夏は太陽がさんさんと照る中、並ばなければならない場合も。日傘は邪魔にならない折り畳みがお勧め。会場内も激暑な場合があります。タオルがあるほうが便利。
・冬は寒い
当たり前ながら寒い。福袋行列と同じでカイロですかね。ただ、室内は暑いことがおおいのがネック。着こんでいくとその後、室内では大きな荷物になってしまい困ります。私は真冬であればオシャレ2の次で必ずダウンで行きます。あとスカートは避ける、寒いから。あと、冬も夏も飲み物持参で行きます。

■その他
多くの場合、入口で透明なショッピングバッグを貰うと思います。その時、2枚貰って、とりあえず気になった物は片っ端から1枚目の袋に入れ、1袋が一杯になったら、もう1つの空の袋を利用して、要るものと要らないものをより分けます。 あと、冬は3枚もらって1枚に上着を入れます。

■チェックする点は?
・破れ傷をチェック
B品はもちろん、A品も必ず破れや傷をチェックします。ファミリーセールの戦いの中でA品がC品な状態になってることも。脇をはじめとした縫い目、ボタンの欠損、チャックの破損など。以前カシミヤのニットを購入したものの、襟元がほどけていて、修繕に出したら4000円くらいかかりました。またファスナーの替えも同じくらい。傷ではありませんが、靴裏を貼ったりすると前後で3000円~はかかります。レペットを何度か出していますが、レペットは後ろだけで3000円かかりました。余計にかかる費用も購入前に想定する必要があります。

・サイズをチェック
例えばMのラックにかかってるモノもXSとかよくあります。また、サンプル品はサイズ表記自体無い場合も。メンズ&レディースがあるブランドはどちらの物かも注意する必要が。某ブランドでレディースだと思って購入したスウェットがメンズだった、ということがありました。別にスウェットだから良いだろ、と思ったんですが、肩が幅広過ぎてアメフト選手のようになります。→夫氏のものに。

・タグをチェック
自宅で洗えるかどうか重要です。サンプルは素材タグ、洗濯指示タグが付いていないことが多いですが、タグが無い時点でクリーニングでは割増料金になります。また、ワタシが利用しているクリーニング店では外国語タグしか付いていないものも割増料金です。 夏服は汗かくことを考えるとよく考えて購入しないと、クリーニング代だけでプロパ料金くらいになることも。

・値段をチェック
前述しましたが、通常店舗やオンラインで同じ価格で販売されているのであれば、場合によってはそちらのほうが状態が良いかもしれません。

・レジに行く前に自分で計算する
レジも凄く混んでいます。打ち間違えるのは仕方ないこと(何度か経験あり)。お互いの為にも、事前に合計金額を出しておくことです。合算した時点で!!買い過ぎだ・・・・と思い直すこともできます(ワタシはよくある・・・)

========

■ファミリーセール参加後は
・買ったものをチェック
改めて傷や汚れをチェック。一度、付属のベルトが無いことに気が付き、ダメ元で問い合わせたら対応して頂けたことがありました。問い合わせるなら早い方が良いので必ず当日にチェックします。あと、直せる傷は早めに直した方がベター(どこに傷があるか判らなくならないように)。

・素材をチェック
サンプル品はネットでプロパ商品で同じものが無いか探します。あれば、おそらくだいたいの場合、素材は同じなので、それを参考にします。

・価格は伏せる
ファミリーセールに行き始めた当初、できるだけ臨場感を伝えたい、正確に記録しておきたい、という思いから○○円→○○円になってました、と書いていました(多分残ってるのもあると思う)。が、最近はオンラインファミリーセールを除いて、購入額は伏せています。というのは、「インターネットでセールについて詳細を書かないで下さい」というファミリーセールに3度程出会ったから。ちなみにブランドについても伏せるように、と注意書きがあったブランドについては書いていません。
ブランドの立場に立って考えると、プロパ価格で売れたほうが良いに決まっています。一方で、余剰在庫を処分するにもお金がかかるし保管料もかかる。その結果のファミリーセールやサンプルセールな訳です。ですから、今後も定期的にセールをやって頂きたい、という気持ちもあり、私自身は「価格を公表しない」というルールを自分に設けました。

・ブランドに感謝を
SNSで「もうファミリーセールでしか買う気にならん」等書いてる人を結構見かけますが、そういう発言はファミリーセールの機会を減らすだけだと思うんです。かといって、ファミリーセールで買うなんてけしからん!とは思いません。初めての出会いはファミリーセールで。着てみたら使ってみたらすごく気に入ったからプロパで、ということもあると思うのです。ということで、一般に開放してくださるブランドに感謝の気持ちを忘れず、気に入ったら通常店舗も見てみるってのはどうでしょう。

■最後に
ここ2年程、自分が行ったファミリーセールのレポ、ファミリーセールの情報をブログで書いてきましたが、実はブランドの方々には良く思われていないのかもしれません。もし、そういうご指摘があったら、控えるつもりでいますが、セールの高揚感を誰かと共有したくて、今のところは書いている状態です。
また、ブログでファミリーセール情報を書くことを快く思っていないお客さんもいらっしゃると思います(情報が拡散すると客が増えて激戦になるから、一般開放が無くなるかもしれないから等)。そういう声が届いた場合は、何か別の方法を考えなければ、と思ったりもしています。
尚、以前、【今週末のファミリーセールと今後の掲載について】でも書きましたが、基本的に、要DMのファミリーセールについては今までご縁があった方のみにお譲りしています。合わせてご覧ください。


スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。